ブックオフで、本や雑誌・CDを売りに行きました。

2ab6ffdf96a5f6a7f2a8fd776c25fe58_s

ブックオフには何度か売りに行ったことがあります。
売って良かったと思えた点は、エコの観点からみても、不要になった物が単純にごみにならなかったということが、良かった点の1つと言えると思います。自分には不要なものでも、他の誰かにとって、その品物が必要になりえるからです。後は自分の部屋が、広くなるということも良いことだったと思います。
ブックオフでは、コミックや小説などの本以外にも、読み古した雑誌も、買い取ってくれたことも、自分にはありがたかったですね。また、本関係だけでなく、ゲームやCDやDVDの買い取りも、してくれるというところは便利だと思います。

逆に売って悪かったと感じたところは、買い取り金額が満足できなかった、という点でした。
確かに、持ち込んだ品の状態や、古さも査定ポイントであるというところは、理解できる部分もありますが、予想以上の金額の安さには不満が残りました。自分が売った商品が、ギャップのある値段で、販売されているところを観てしまうのも、あまり良い気分ではありませんね。売った値と販売する値の差は、知りたくないですから。